パジャマと子供と大好きな部屋着と・・・

子供大好きな光るパジャマ

そろそろ寒くなってきて冬支度をはじめていた頃のことです。

 

5歳になる娘が、パジャマコーナーで光るキャラクターパジャマを見つけました。
テレビコマーシャルでは存在を知っていたものの、私が興味がなかったので着せたことがありませんでした。

 

当たり前でしょうが、キャラクターは1年ごとに変わってしまうので
シャツやパンツなどの下着以外のものに私自身あまり買う気持ちがわかなかったんです。

 

そんな私の気持ちをよそに、娘は目をキラキラと輝かせて光るキャラクターパジャマを選んでいました。
まあ、買ってあげようかと思っていると早速大好きなキャラクターを選んだようです。

 

家に帰ると買ってきたばかりのパジャマを着て布団にもぐりこむ娘、
どうにかして早く光っているところが見たかったんです。

 

中々、光っているところを見ることができずに数時間、やっと暗くなりパジャマが光りだしました。
その時の嬉しそうな顔、お父さんやお兄ちゃん、電話でまでみんなに報告しまくっていました。

 

さりげなく私が、「光っててすごい、綺麗だね」って言うと
「だって光るパジャマだもの」と自信満々に嬉しそうです。

 

本当は、あったか生地のもこもこパジャマにしたかったんですが
着る人の意見を尊重しないと、でも光るパジャマ可愛いし楽しいですよ。

外出着でもパジャマでもないルームウェア

私のルームウェアの必須条件は着心地が良くって、パジャマに見えないものです。

 

私は帰宅するとまずルームウェアに着替えます。
なぜかというと外出着などのおしゃれ着を汚したくないし、長持ちさせたいからです。
だから私の1日の中でRadyなどのルームウェアを着ている時間は結構長いです。

 

帰宅してすぐ、パジャマのようなルームウェアに着替えると困ることが多々あります。

 

例えば宅配便や急な来客時です。
いくら家にいるからといっても昼間や夕方からパジャマのようなルームウェアを着ているところは他人に見られたくありません。
また、ゴミ出しだって近所の方に出くわす可能性もあるので同様です。

 

だから外出着程ではないけど、ある程度きちんとして見えるルームウェアが必要になります。

 

しかし、ルームウェアはあくまでもルームウェアです。
炊事や掃除を気兼ねなく出来るものでないと、それはそれで困ります。

 

このような点を考えると、素材は洗いやすいコットン素材が良いです。
そして出来るだけシンプルなデザイン。http://エピレcc.com/

 

ルームウェアはジャブジャブ洗えないと困るのでこの2点は外せません。

 

また、帰宅するとブラジャーの締め付けから開放されたいので、
ブラトップのようにブラジャーを付けなくても大丈夫なルームウェアだとなおさら欲しいです。